新規加入受付中!!

8/11/2018

 

 全建総連は日本の労働組合では4番目の規模になります。全国で61万人の建設従事者・中小事業主等が加入する最大の建設労働組合です。都道府県ごとに組織された53組合の連合体です。会社や事業所ごとにつくられている組合ではなく、個人個人が自分の意志で地域の組合に加入するのが大きな特徴です。全建総連は、昭和35年11月に結成され、これまで国土交通省や厚生労働省等の各種審議会に委員を派遣し、政府の政策決定に大きな役割をにないながら、仕事や暮らしを守る運動、賃金・単価を引き上げ、退職金制度を普及させる運動、仕事確保や税金対策の運動など、幅広い運動を展開してきました。企業の枠を超えたところで、現在も仲間の諸要求実現と建設産業の発展のために尽力しております。

結成当初、町場の建設職人が中心の組織でしたが、仲間を増やす運動の結果、あらゆる建設現場で働く全ての建設労働者・職人が対象になっています。

静岡建労は昭和40年に発足しました。諸先輩の仲間の皆さんの努力の結果、今では、県下3.640人の組合員を擁し、静岡支部では約560人の組合員を有しています。 静岡県では、静岡県建設労働組合があなたの暮らしのサポートをいたします。 

Please reload

sizuokakennrou.sizuokashibu 2018©

特集記事

全建総連 静岡県建設労働組合 静岡支部

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリーから検索
Please reload