労災保険

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。

​​業務中のけがは必ず労災保険を使いましょう。

保険料

労災保険料は、全額事業主負担となります。
保険料の計算は、建設業では、元請工事金額から労務比率と保険料率で

算定します。

■建築事業の場合
年間の元請工事金額×23/100×保険料率9.5/1000=保険料
例…1,000万円×23/100×9.5/1000=21,850円

​労災保険給付について

労災保険給付については、以下のPDF書類をご覧ください。